その他

マウスピース矯正のメリットとデメリット

こんにちは。

今日はマウスピース矯正についてご紹介させて頂きます!

歯の矯正はしたいけど、器具が目立つのが気になるとお悩み方がいらっしゃると思います。

マウスピース矯正は誰にも気付かれずに歯並びを治したいという方にお勧めです。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

 

マウスピース矯正の特徴

1. 周りの人に気づかれない

透明なマウスピースを使用するため、周りのひとに気付かれにくいです。至近距離でまじまじと見られない限り、付けていることが分からないと思います。

 

2.いつでも取り外せる

大事な場面だったり、食事の際は取り外しできるので、普段と変わらない食事が楽しめます。

 

3.痛み、違和感が少ない

マウスピース矯正でも歯を動かす痛みや違和感はありますが、針金などの金具を使用しないため、「針金が頬の内側に刺さる」「舌が金属に触れて痛い」という過度な痛みはありません。
また、咬んだ時にマウスピース全体に力が分散するため、歯を動かす痛みも比較的少ないのが特長です。

 

4.スポーツ、部活も安心

運動時に転倒したり、ボールがぶつかったりしても、金具や針金で口内を切るという心配がありません。

 

5.効果をすぐ実感できる

矯正装置が目立つ表側矯正と異なり、マウスピース矯正では早い段階で見た目の改善が実感できます。
結婚式、成人式、卒業式など人生の大きなイベントまでに、仮に完全には治療が終わっていなかったとしても、見映えは大きく改善されていますので、安心して一大イベントを迎えられます。

 

マウスピースの問題点

1.取り外せてしまう

取り外せることは大きなメリットである反面、大きなデメリットにもなります。
1日17時間の装着が必要ですが、これを怠るといつまでも治療が進みません。
外してしまうといつまでも治らないことになってしまいます。ㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

2.対応できない症例がある

 

どの症例でも「軽微な状況」でしたら治療できるケースはありますが、重度の開咬、重度の受け口、重度の八重歯はマウスピース矯正の苦手な症例となります。

 

歯列矯正にかぎらず、医療にはさまざまな方法があり、それぞれにメリット、デメリットがあります。

気になる方は無料でカウンセリングしておりますのでお気軽にお申し付けくださいませ。