審美治療・ホワイトニング

審美治療

セラミックなどを使用した被せ物や詰め物について、「外観が良いだけの、必要以上に高価な治療」というイメージをお持ちの方がおられるかもしれません。
しかし、それらは外観の良さでだけではなく、耐久性や適度な硬さなど、優れた面を持っています。
また「見た目の良さ」はコンプレックスを無くして前向きに生きられるポジティブさを与えてくれます。

被せ物・詰め物のご紹介

オールセラミック

オールセラミックスは、優れた透過性を持っており、天然歯に近い自然な仕上がりを得ることができます。おそらく多くの方が、近くで見たとしても人工的なものを使用していると気づかれないでしょう。

メタルセラミックス

金属の土台の上にセラミックスを使用した修復物です。
金属特有の高い強度を持ちつつも、優れた透明感があり、外観の良さも併せ持っています。変色の心配もありません。

ハイブリッドセラミックス

ハイブリッドセラミックスはその名の通り、セラミックと樹脂を混合したものです。セラミック特有の透明感のある美しさと、樹脂の特徴である粘り強さを得ることができます。

ラミネートベニア

歯の表面を少量削り、薄いセラミックの板を張り付ける方法です。通常の被せ物よりも歯を削る量が少ないことがメリットです。ただし噛み合わせが悪い人、強い歯ぎしりをする人などには適用できない場合があります。

ファイバーコア

白いファイバーを使用することで、金属アレルギーに由来する歯ぐきの変色を防ぐことができます。

セラミックインレー

セラミックで作られた詰め物で、奥歯に使用されます。セラミックが持つ自然な透明感が特徴で、外観的な違和感がほとんどありません。

ハイブリッドインレー

セラミックと樹脂を混合して作られた素材を使用しています。セラミックが持つ美しさ、透明感を持ちつつ、樹脂の粘り強さもあり、奥歯に適した白い詰め物です。

ゴールド

セラミックスのような見た目の自然さはありませんが、ゴールドは自然歯に近い硬さを持っており、対合歯を傷めないやさしさがある優れた素材です。

料金表

※料金については当院までご相談ください。

ホワイトニング

ホワイトニングは専用の薬剤を使用することで歯の漂白を行い、美しさを得ることを目的とした治療です。
毎日適切なブラッシングを行っていたとしても、食べ物や飲み物の色素は少しずつ歯に付着していき、黄ばみの原因になります。ホワイトニングはそれを払しょくしてくれるものです。

歯科医院などで行う即効性があるオフィスホワイトニングと、ご自宅でじっくり行うホームホワイトニングがあります。

ホワイトニングの種類

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングの場合は、まずそれぞれの方の歯に合わせた個人専用のマウスピースを作製します。
それにホワイトニング剤を入れて歯に装着して歯を白くしていきます。
オフィスホワイトニングのような即効性はありませんが、じっくりと白くしていくので後戻りが少ない方法です。また好きな場所で好きな時間にできる方法でもあります。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングはその名の通り、歯科医院などのオフィスでプロフェッショナルが施術する方法です。目的の場所にホワイトニング剤を塗った後、専用の照射器を当てて歯を白くしていきます。

デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニングはホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの良さを掛け合わせた治療です。

最初に歯科医院などでオフィスホワイトニングを行って一定の白さを得てから、その後はホームホワイトニングでじっくり白さを定着させていきます。オフィスホワイトニングの即効性と、ホームホワイトニングの色戻りのしにくさの両面を得ることができるという意味で優れた方法です。

ホワイトニングのメリットデメリット

メリット デメリット
ホームホワイトニング
  • 歯のダメージが少ない
  • お好みの色にすることができる
  • 費用が一番安い
  • 好きな時間に行うことができる
  • 有効期間が長い(1年~2年程度)※目安です
  • 歯を白くするまでに時間がかかる
  • 自分で行うため手間が発生する
オフィスホワイトニング
  • 歯を白くするまでの期間が短い
  • 手間がかからない
  • ホームホワイトニングよりも高い
デュアルホワイトニング
  • 両方行うため白くなる期間が短い
  • 有効期間が長い
  • 両方行うため費用が高い

ホワイトニングの安全性と注意点

ホワイトニングは安全なのか?

ホワイトニングは薬剤を使用すると言っても非常に安全性が高い治療です。近年日本国内でもその需要は高まり、治療を受けた経験者は増加していますが、事例が多い割に特にトラブルになった事例も無いことから、その安全性をうかがうことができます。

ホワイトニングは色戻りしないのか?

ホワイトニングは付着した色素を漂白して歯を白くする方法です。そのため、治療後の生活の中で徐々に色素は付着していきますから、どうしても色戻りは起こります。歯の特性や食生活にも寄りますが数か月すれば、少しずつ治療前の色に近づいていくでしょう。

ホームホワイトニングなら歯の形が大きく変わらなければ、作製したマウスピースは時間がたっても使用できます。ですから色戻りがしてきたな、と思った時に御自分の判断で再開してください。薬液が不足していても歯科医院で購入することが可能です。

料金表

ホームホワイトニング 上下
¥20,000
オフィスホワイトニング 1歯
¥3,000

※全ての料金は税抜きになります。