その他

被せ物の種類について

 

こんにちは。

 

前歯の被せ物の種類はたくさんあり、自費や保険適用が可能なものがあります。

今回は被せ物の種類についてご紹介致します。

 

保険適用

硬質レジン前装冠

 

素材の特徴 保険で認められた金属を内面に入れて表面を保険で認められたプラスチックで覆います。

費用 7000円〜

審美性 ☆☆

耐久性 ☆

金属アレルギー ☆☆

選ぶポイント 保険治療で見た目にはこだわらない

長所 ・保険適応で安価。

   ・周囲の歯や噛み合う歯を傷つけない。

短所 ・変色で黄ばんでくる。

   ・表面が傷つき艶がなくなる。

   ・金属アレルギーの心配がある。

 

自費治療

オールセラミック

素材の特徴 人工ダイヤモンドを内面に入れ表面ををセラミックスで審美表現します。

費用 80,000円(税込)

審美性 ☆☆☆☆☆

耐久性 ☆☆☆☆☆

金属アレルギー ☆☆☆☆☆

選ぶポイント 最も美しい。最新の審美治療。

長所 ・透明感を持った素材で審美性に優れている

   ・金属フレームを使わない為金属アレルギー起こりにくい。

           ・歯肉との境目が分かりにくい。

短所 ・費用がかかる。

     ・歯ぎしりの強い人には使えないことがある。

 

 

メタルボンド

素材の特徴 金属を内側に入れて表面をセラミックで審美性を表現します。

費用 60,000円(税込)

審美性 ☆☆☆☆☆

耐久性 ☆☆☆☆☆

金属アレルギー ☆☆☆

選ぶポイント 実績のあるポピュラーな審美治療

長所 ・長年の実績があり多く使われている。

   ・変色しない。

   ・体に優しい金属を使っている。

短所・金属の色が歯茎との境目で見えることがある

  ・歯ぎしりの強い人は使えないことがある。

  ・アレルギーの心配がある。

 

ハイブリットレジン

 

素材の特徴 金属を内面に入れて表面に強度に優れたプラスチックで審美性を表現します。

費用 45,000円(税込)

審美性 ☆☆☆

耐久性 ☆☆

金属アレルギー ☆☆

選ぶポイント 比較的安価で綺麗。

長所 ・保険用のプラスチックより強度に優れたプラスチックを使用

   ・変色しづらい。

・周囲の歯や噛み合わせの歯を傷つけない。

短所 ・長期間使用では変色することがある。

   ・セラミックに比べると透明感がない。

   ・金属アレルギーの心配がある。

 


 

気になることがあればお気軽にご相談ください。

ご予約お待ちしております。