その他/乳歯

ぶつけて歯が抜けたときの応急処置法

  1. こんにちは。

今回は転んで歯が抜けた時の対応を説明させて頂きます。

転倒や事故などで顔を打つと、打ち所によっては歯が抜けてしまいます。スポーツでケガをして歯が抜けてしまうこともあります。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

歯が抜けたときの応急処置

歯周病で歯が抜けたときは、まず戻すことは出来ません。しかし、外傷が原因で抜けたときは、戻せる可能性があります。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

乾燥させない

抜け落ちた歯は乾燥させないように気をつけて下さい。これが最も大切なことと言えるかもしれません。

歯牙保存液が使えればベストですが、手に入らなければ抜けた歯は、牛乳を利用して下さい。

歯を牛乳に浸すことで、歯根膜を保護する効果があります。

もし、すぐ牛乳が手に入らない場合はご自身でお口の中に戻しても大丈夫です。

大切なのは乾燥させないことです!

ゴシゴシ洗わない

たとえ、砂がついて汚れてたとしても絶対に洗わないでください。

抜け落ちた歯の根に歯を元通りにくっつかせるための再生組織(歯根膜)が残っています。手で直接持ったり水道水で洗ったりティッシュペーパーでくるんだりすると、その組織が死んでしまう可能性もあるため、できれば牛乳か歯の保存液に入れて歯科医院へ持ち込みます。もともと歯のあった場所へ差し込むのも一つの方法です。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

歯を持って30分以内に歯医者へ行く

歯茎は時間の経過とともに塞がっていくため、一刻も早く歯医者へ行くことが大切です。

 

出血していたら

歯が抜けると、その場所から出血してきます。ケガの具合のよっては、歯ぐきが裂けていることもあります。

そんな時はティッシュやガーゼを噛んでください。たとえ歯ぐきが裂けていたとしても、ガーゼで圧迫していたら、たいていは止血できます。

 


 

思わぬアクシデントで歯が抜けてしまうことがあります。落ち着いて対処できるように、知識をつけておきましょう。

気になることがあればお気軽にご相談ください。

ご予約お待ちしております。